テーマ別通訳コース/オンラインSkype通訳講座


 

このコースでは通訳者としてまた社会人として必要な一般教養をテーマとした教材を扱います。訳すことで内容への理解を深め、教養と通訳技術の両方を同時に効率よく習得することを目的としたコースです。

 

通訳のための勉強と言うとどうしても国際的なニュースを選んでしまいがちですが、通訳者としては何よりもまず自国の政治・経済・社会について十分な知識がありそれを日英両言語で理解し発信できることが求められます。このコースでは訓練時代に私自身が知らなくて恥ずかしかったことやビジネスの場で様々な物事を理解するためのベースとなる知識を学ぶことのできる教材を厳選しています。現場に出て恥ずかしくない知識と技術を身に付けるための場としてご活用ください。

 

講座を受講せずに通訳の自主学習法を知りたいという方には、『通訳自主学習法スタディガイド(PDF)』のご購入をおすすめいたします。

 

  

【コースについて】

 

5回ワンセットのテーマ別通訳講座です。講座内容が予め決まっているため、個々人のレベルに合わせた個別レッスンに比べ受講料が1割ほどお得なコースです。

 

※内容の変更希望には一切応じられません。

※個別のニーズやレベルに応じたレッスンをご希望の場合は個別レッスンへお申込みください。

 

 

【受講目安レベル】

 

通訳講座トップページにてご確認ください。

 

 

【現在開講中のコースと教材】

 

日本と諸外国との関係 

  1. 中国・ロシア(日英)
  2. アメリカ(英日)
  3. 韓国(日英)
  4. 北朝鮮(日英)
  5. 中東諸国(英日)

 

日本の経済

  1. 世界2位の経済大国日本(英日)
  2. 日本の借金(日英)
  3. 日本経団連(日英)
  4. バブル経済(英日)
  5. バブル後の不況(日英)

  

 

【指導内容】

 

それぞれのコースのテーマに関連する教材を使用し、リテンション&リプロダクション、要約、逐次通訳の指導をいたします。

 

各指導内容については通訳講座のトップページをご参照ください。

 

 

【受講回数】

 

各コース全5回(1時間×5)

 

 

【受講料】

 

48,600円(税込)

 

 

【受講期限】

 

初回レッスンを1日目として180日以内に全5回をご受講ください。未消化分のレッスンにつきましては受講期限後はご受講いただけません。また返金希望のご連絡が無いまま受講期限を過ぎた場合、未消化分の受講料の返金には応じられませんのでご注意ください。

 

 

日時変更・キャンセル・返金についてはこちらをご確認ください