通訳のスキル16 その8 - 組み立てる

山下恵理香 英語 通訳 同時通訳 柔道 東京 サイマル 通訳のスキル 通訳の技術
通訳工場のコビトさん8人目 - 組み立てる

基本情報(イラスト化当時のものです)

担当:思い出したことの言語を変換して組み立てる

性格:体育会系

表情:気合

アイテム:大きな積木

 

 こんにちは、東京在住英語同時通訳者の山下恵理香です。Skypeでオンライン英語指導オンライン通訳訓練講座も提供しています。 

 

 覚えた文章を思い出し単語表現知識を集めたら、次は訳出する言語で文章を組み立てます。元の文章の内容を変えずに違和感の無い訳へと組み替える、それが彼女のお仕事です。今まで出てきたコビトさんの中では、存在が分かりやすい子ではないでしょうか。

 

 ここまでで必要なパーツはすべて揃っています。あとは彼女が上手に組み立ててくれさえすれば、訳の完成です。

 

 しかしここがまた難しいところ。ご存知の通り、日本語と英語の構成は大きく異なります。分かってはいても、どうしても元の文章に引きずられてしまいがち。ですからここでは、それぞれの言語の自然さを意識し比較しつつ、積み木を積むようにひとつひとつ組み立てていきます。もちろん、スピーディーにです。

 

 この瞬間の頭の中は実に不思議です。英語でも日本語でも考えているのですが、実はそのどちらでもない言語で考えています。トランスランゲージとも呼ばれるもので、英語であって英語でなく、日本語であって日本語でない、どっちつかずの言語です。

 

 その中から必要な言語で必要な積み木を取り出して組み立てていくコビトさん。瞬間的に大量の積木を超高速で動かす彼女は、体育会系の根性論者。ここは何よりも頭脳的体力が必要なプロセスなのです。

 

 

コメントやご質問はお問い合わせページからお願いします。

 

オンライン英語指導オンライン通訳訓練講座の詳細につきましてはそれぞれのページをご参照ください。

 

次の記事:通訳のスキル16 その9 - 声に出す

前の記事:通訳のスキル16 その7 - 思い出す

 

ブログトップ

 

<カテゴリー>

2018年

2017年

2016年

2015年

通訳スキル16/通訳工場のコビトさん

私が通訳者になるまで

通訳学校/サイマルアカデミー

英語学習

仕事

英文記事

雑記

聴くブログ

 

 

About Erika:

職業:英語同時通訳者(個人/フリーランス)

現住所:東京

留学歴:3年(アメリカ)

特技:柔道(初段)、ピアノ(弾き語り)

楽しみ:正月の箱根駅伝、2か月に1度の大相撲観戦(テレビ)、年に数回の柔道国際・国内大会テレビ観戦、年に数回のブロードウェイミュージカル日本公演、不定期の札幌旅行