通訳のスキル16 その16 - 眺める

山下恵理香 英語 通訳 同時通訳 柔道 東京 サイマル 通訳のスキル 通訳の技術
通訳工場のコビトさん16人目 - 眺める

基本情報

担当:工場全体をただ眺める

性格:マイペース

表情:楽しそう

アイテム:双眼鏡

 

 こんにちは、東京在住英語同時通訳者の山下恵理香です。Skypeでオンライン英語指導オンライン通訳訓練講座も提供しています。 

 

 風変りなコビトさん5人目にして通訳工場最後のコビトさんは、工場全体をただ楽しそうに眺める担当です。

 

 全体を監視して問題を見つけ出し、そこに労力を集中させるように指示を出す...なんてことはしてくれません。みんながバタバタと走り回るのを、高い場所からただ眺めて楽しむだけです。だからと言ってみんなが大変な思いをしているのを面白がっているわけではありません。彼女に悪気は一切無いのです。ただマイペースに、自分の仕事をしているだけです。

 

 私は、通訳と言う仕事が好きです。

 

 自己紹介ビデオにもある通り、元々は英語が大好きだからという理由で始めた仕事ですが、今では通訳そのものも同じくらい好きです。訳すという作業自体が好きなのもありますし、自分の訳の良し悪しがコミュニケーションの良し悪しを決定付けるこの仕事は、かなりの緊張感を伴いますがとてもやりがいがあります。毎回新しい発見があるのも魅力のひとつです。

 

 彼女の本来の役割は、工場内がどんな状況であっても平常心で全体を把握することです。彼女が楽しそうにしているのは、どんなに大変な時でも私自身が通訳作業を楽しんでやっているからです。また彼女が見ている全体像は、仕事終了後にその日の通訳を反省する時にも役立ちます。

 

 常に平常心だからこそ見えるもの。それを見ていてくれる彼女もまた、我が通訳工場に欠かせない大切なコビトさんです。

 

 

コメントやご質問はお問い合わせページからお願いします。

 

オンライン英語指導オンライン通訳訓練講座の詳細につきましてはそれぞれのページをご参照ください。

 

次の記事:通訳のスキル16/通訳工場のコビトさん - あとがき

前の記事:通訳のスキル16 その15 - 応援

 

ブログトップ

 

<カテゴリー>

2018年

2017年

2016年

2015年

通訳スキル16/通訳工場のコビトさん

私が通訳者になるまで

通訳学校/サイマルアカデミー

英語学習

仕事

英文記事

雑記

聴くブログ

 

 

【About Erika】

職業:英語同時通訳者(個人/フリーランス)

現住所:東京

留学歴:3年(アメリカ)

特技:柔道(初段)、ピアノ(弾き語り)

楽しみ:正月の箱根駅伝、2か月に1度の大相撲観戦(テレビ)、年に数回の柔道国際・国内大会テレビ観戦、年に数回のブロードウェイミュージカル日本公演、不定期の札幌旅行