【私が通訳になるまで40】積み重ねの大切さと恩師の教え(あとがき)

 

 こんにちは、東京在住英語同時通訳者の山下えりかです。

 

 Skypeでオンライン英語指導オンライン通訳訓練講座レベルチェック&学習アドバイスを開講中。また当サイトにて 『通訳自主学習法スタディガイド(PDF)』販売中です。

 

 これまで3年以上の年月をかけて、39話にわたり『私が通訳になるまでシリーズ』として私の英語と通訳の学習歴をご紹介してきました。3年間の英語塾通いの末に英検5級に落ちた小学生時代から始まり、中学校での教科書丸暗記勉強法高校留学日本の高校での大学受験英語の暗記、アメリカの大学での2年間を経て、13話以降は主にサイマルアカデミーでの通訳訓練について記録しました。40話目となる今回は、「あとがき」として私の通訳の師である小松達也先生の教えをご紹介して締めくくりたいと思います。

 

 

 通訳学習において私がサイマルアカデミー通訳者養成コースに入った当初から大切にしていた小松先生の言葉があります。

 

本校の通訳者養成コースの目的は、本格的な会議通訳者を育てること。多くの会議通訳者を輩出してきた伝統、優秀な講師陣、教え方、生の教材などに基づき、本物の力がつくよう指導しています。通訳者を志すなら、言葉の力をつけるのは当然。これは一生続けてください。継続することが力になります。言葉の力は、半分は知識であり考える力です。通訳者をめざす人の中には、英語力はあるのにものを知らないという人もいますが、これは問題があります。世界情勢を知らずに通訳者をめざすのはおこがましいこと。言葉と同時にその内容を知り、興味を持つことが大切です。日頃から英字新聞を読み、CNNなどを見ることで、世界の動向を知って欲しいものです。そのようにして基礎的な教養をつけ、ある程度の英語力がある人なら、会議通訳者をめざすことは可能です。どんな時代であれ会議通訳者は必要で、常に優秀な人材が求められていますが、それができるのはサイマルしかありません。興味のある人はぜひ門をたたいてください。

 

 これは私が入学した当初サイマルアカデミーのHPに掲載されていた小松先生のメッセージです。(画像は数年前の受講案内の抜粋です。今でもこれを基にしたメッセージが掲載されていますが、表現が少しソフトになっています。)

 

 私がこの中で特に好きなのが、「世界情勢を知らずに通訳者を目指すのはおこがましいこと」という表現です。(現在の掲載内容では削除されています。)サイマルアカデミーで通訳の勉強を始め、最初にこれを読んだ時には衝撃を受けました。通訳者の養成所という「選ばれる側」でありながら、ほんの少しも信念を曲げることなく、「この覚悟なくしてこの門をたたく資格なし」という強固な姿勢を全面に押し出すその強さと気高さに惹かれました。そしていつか小松先生の授業を受ける時までに恥ずかしくない知識と教養を身につけようと、自身の興味の有無に関わらず何にでも興味を持つように自分の意識を作り変えるきっかけとなりました。

 

 また「言葉の力は、半分は知識であり考える力」という言葉にも何度も力をもらいました。私は通訳訓練を始めた時既に、自分の英語力(文法・リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング)は中学から大学(+サイマルアカデミーの実践英語コース)まででほぼ完成していると確信を持っていました。その理由はもちろん、中学で強固な基礎を築き、高校から大学にかけて全力でそれを磨き上げた自信があったからです。そのため私の英語運用能力に足りないものがあるとすれば、それは知識と考える力が担う「もう半分」なのだと、足りないのは英語力ではないからそこは不安にならなくていいと、自分に言い聞かせることができました。中学からの積み重ねと小松先生のこの教えとともに駆け抜けた、サイマルアカデミーでの通訳訓練でした。

 

 私にとってこのシリーズの執筆は、自己分析と確認の作業の連続でした。中学英語で培った英語の基礎が今の私にとってどれほど大切だったのか、またサイマルアカデミーで半べそをかきながらやっていた基礎訓練や通訳演習が通訳者として今どれほどの自信になっているか、これまで私が英語を通して触れてきた学習の全てが今に繋がっていることをひとつひとつ確認し、そのすべてが必要なことだったと改めて確信することができました。

 

 3年前、私はこのシリーズを自己紹介として書き始めました。通訳者・山下えりかという人間がこれまでどのように英語や通訳の勉強と向き合って来たのかをサイトを訪れてくれる人に知って欲しかったからです。しかしながら書き進めて行くうちに私がこのシリーズで発信する情報を待っていてくれる人たちがいることを知り、いつしか自己紹介というだけでなく経験の共有という目的も加わっていました。シリーズの更新が途切れがちになった時期もありましたが、最後まで書き終えることができたのは応援してくださった方々のお陰です。

 

 ここまで読んでくださった皆様、長い長い自己紹介にお付き合いいただき本当にありがとうございました。『私が通訳になるまでシリーズ』は一旦ここで終了ですが、今後もこのブログで有益な情報をお届けできるよう努めて参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 コメントやご質問はお問い合わせページからお願いします。

 

オンライン英語指導オンライン通訳訓練講座の詳細につきましてはそれぞれのページをご参照ください。

 

山下えりか  通訳 勉強法 独学 自主練習 トレーニング 訓練 初心者 教材

【About Erika】

職業:英語同時通訳者(個人/フリーランス)

現住所:東京

留学歴:3年(アメリカ)

特技:柔道(初段)、ピアノ(弾き語り)

趣味:料理、お菓子作り、食器屋巡り

楽しみ:正月の箱根駅伝、2か月に1度の大相撲観戦(テレビ)、年に数回の柔道国際・国内大会テレビ観戦、年に数回のブロードウェイミュージカル日本公演、不定期の札幌旅行