通訳工場のコビトさんスケジュール帳2019

通訳メモのコツ - 「メモ取りが苦手」の問題点とリテンションの重要性

 

 令和最初の記事は、毎年恒例、コビトエリカこと通訳工場のコビトさんのスケジュール帳2019年版のお披露目です。今年もイラストレーターでコビトエリカのデザイナーの田中ゆかさんが作ってくれました。

 

 田中ゆかさん本人のサイトではコビトエリカを含め彼女の作品をご覧いただけます。この機会にぜひご訪問ください。

 

「ppp」(ピアニッシシモ)田中ゆかのイラストサイト

 

 今年は色鉛筆を使った手描きイラストで作ってくれました。このスケジュール帳のはじまりは、ゆかさんがコビトエリカのイラストを使った手描きの卓上カレンダーを贈ってくれたことで、まさに原点回帰の2019年版なのです。

 

 色鉛筆独特の暖かい色合いがとても素敵で、ページをめくるたびに「ホッ」と「キュン」とを一緒に感じる優しさとラブリーさです。

 

 特に画像にある2月のイラストがお気に入りです。時計に埋もれる「時計係り」のコビトさん、可愛い~♪そしてこんな感じ、よくある...笑。6月は画像にはありませんが、「理解担当」のコビトさんがハートの形のシャボン玉に聴診器をあてていて、「通訳は言葉だけでなくその中身を理解する仕事」と、通訳の仕事をよく理解してくれている感じが本当に嬉しいです。

 

 どのページもコビトさんたちをとても大切に書いてくれたのが伝わってきて、全部お見せできないのが残念です。

 

 たっぷりの愛情とエールが詰まったこの新しいスケジュールとともに、令和元年を駆け抜けたいと思います。

 

 

 コメントやご質問はお問い合わせページからお願いします。

 

オンライン英語指導オンライン通訳訓練講座の詳細につきましてはそれぞれのページをご参照ください。

 

山下えりか  通訳 勉強法 独学 自主練習 トレーニング 訓練 初心者 教材

【About Erika】

職業:英語同時通訳者(個人/フリーランス)

現住所:東京

留学歴:3年(アメリカ)

特技:柔道(初段)、ピアノ(弾き語り)

趣味:料理、お菓子作り、食器屋巡り

楽しみ:正月の箱根駅伝、2か月に1度の大相撲観戦(テレビ)、年に数回の柔道国際・国内大会テレビ観戦、年に数回のブロードウェイミュージカル日本公演、不定期の札幌旅行