インターネットで通訳訓練のレッスン(オンライン通訳講座)始めました

 こんにちは、東京在住英語同時通訳者の山下恵理香です。この度通訳のオンライン講座を開講したのでお知らせいたします。

 

 通訳講座を開講した理由は、年明けから本を執筆中&オンライン通訳講座開講準備中の記事にも書いた通り、英語指導の生徒さんやこのサイトから問い合わせメールをくださる方々から強い要望があったからです。上記の記事では通訳講座の開講は5月頃の予定と書きましたが、思ったよりも本の原稿がスムーズに進んだため、準備の時間に余裕ができて開講時期を早めることができました。

 

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本国内の英語需要は高まっています。私が英語指導をしている生徒さんたちからもこの英語に対する熱を強く感じます。その中で「通訳もできるようになりたい」という声も増えています。通訳訓練は通訳スクールへ行けば受けられるのですが、人それぞれの事情があり、通訳スクールという選択肢を諦めざるをえない境遇の方も多くいらっしゃいます。

 

 寄せられた相談で最も多かったのが「通学圏内に通訳学校が無い」という声です。「だから通訳学校のインターネット(通信)講座を受けました」という方も何人かいらっしゃいましたが、メールをくださった方は皆さん「対面の指導ではないし添削も毎回受けられないのが不満。毎回訳の内容まで細かい指導を受けたい。」とのことでした。また「いきなり通訳学校へ通うのは抵抗があるので準備をしたい」や、「通訳に興味があるけれど本当にやりたいのかどうか試す機会が欲しい」、「通訳学校へ通う時間的な余裕が無い」というお声も複数いただきました。

 

 最も多かった「通訳学校が通学圏内に無い」というのは、私自身経験のある悩みです。私も最初はこれを理由に通訳者になることを諦めようとしました。私の場合は家族に支援してもらい、力ずくで静岡の実家から東京のサイマルアカデミーに通いましたが、誰にでもできることでないということはよく理解しています。

 

 そこで「通訳技術を身に付けたい、でも学べる場が近くに無い」をはじめ、その他それぞれの事情で通訳学校に通えないという人のため、住んでいる場所や事情に関係なく指導を提供できるオンラインの通訳講座の開講を決意しました。

 

 通訳の基礎から同時通訳技術までをサイマルアカデミーで学んだ経験を元に、サイマルアカデミーで実際に採用している指導法を中心に通訳の基礎技術の指導をいたします。

 

 通訳者として11年目を迎えた今、これまでの通訳キャリアを振り返って強く実感しているのは、サイマルアカデミーで受けた基礎訓練の実用性と重要性です。この基礎こそが通訳者としての私の強さです。どれも通訳者にとって必要不可欠な技術です。私の通訳講座を通じ、一人でも多くの「必要とする人」にこの技術を学んでいただき、一人でも多くの人に通訳の楽しさを知っていただけることを心から願っています。

 

通訳講座の詳細についてはこちらのページをご覧ください。 

 

コメントやご質問はお問い合わせページからお願いします。

 

 

【About Erika】

職業:英語同時通訳者(個人/フリーランス)

現住所:東京

留学歴:3年(アメリカ)

特技:柔道(初段)、ピアノ(弾き語り)

趣味:料理、お菓子作り、食器屋巡り

楽しみ:正月の箱根駅伝、2か月に1度の大相撲観戦(テレビ)、年に数回の柔道国際・国内大会テレビ観戦、年に数回のブロードウェイミュージカル日本公演、不定期の札幌旅行