通訳のスキル16 その15 - 応援

山下恵理香 英語 通訳 同時通訳 柔道 東京 サイマル 通訳のスキル 通訳の技術
通訳工場のコビトさん15人目 - 応援

基本情報

担当:応援

性格:明るく前向き

表情:勝利を確信

アイテム:旗

 

 こんにちは、東京在住英語同時通訳者の山下恵理香です。Skypeでオンライン英語指導オンライン通訳訓練講座も提供しています。

 

 風変りなコビトさん4人目は、応援担当です。

 

 勢いパニック担当よりはイメージしやすいのではないでしょうか(笑)通訳中、大勢のコビトさんたちが走り回る通訳工場。時には誰かに負荷がかかりすぎてしまったり、誰かが詰まって作業がうまく進まなかったりと、心が折れそうになることもあります。そんな時に脱落者を出さないよう、常に旗を振ってみんなを応援してくれるのが、このコビトさんです。

 

 通訳の作業は常に順風満帆ではありません。むしろいつもトラブルだらけです。

 

 いくら事前準備をして行っても、当日聞いたこともないような言葉が飛び出したり、専門知識の理解に苦しんだり、緊張でど忘れしてしまうこともあります。そんな時には、訓練時代お世話になった先生の言葉を思い出します。

 

 「低空飛行でもいい。墜落しないことが大切。」

 

 もちろん、先生の仰る「低空飛行」ですからそこそこの高度は必要です。しかし頭の中が真っ白になって言葉が出てこないなどという最悪の事態を回避すべく、まずは落ちないことが大切。落ちるか落ちないかは最終的には気持ち次第なので、気持ちを奮い立たせてくれる応援担当のコビトさんは心強い存在です。

 

 その先生のクラスの最後に受けた試験では、こんなことがありました。

 

 基本的に試験の際には、事前情報は一切ありません。当日の試験直前にお情け程度に、お題を教えてもらえるだけです。先生曰く、「みなさんのレベルなら事前準備があれば良いパフォーマンスはできて当たり前です。何も情報が無い最悪の状況でどんなパフォーマンスができるかを見るための試験です。」とのことです。

 

 その時の試験では運悪く、キーワードの単語を知らないという状況に直面しました。何度も繰り返し聞こえるその単語がキーワードなのはわかるのに、意味が分からない。体中から冷たい汗が吹き出します。普段なら前後の文脈からある程度予測することもできるはずが、この時はその単語の意味がわからなければどうしようもないという状況で、お手上げ状態でした。

 

 その結果私がどうしたかと言うと、キーワードを訳さずに避けつつ、分かった部分だけを訳出しました。一番重要な単語が分からないなんて致命的なミスを犯し、進級の可能性など瞬間でなくなったとわかっていました。実際の仕事ではないのでそこで「ごめんなさい、わかりません」と言っても、クライアントに損失を与える心配もありません。それでも訳すという環境に置かれて黙るという行為は、通訳者としてどうしてもしたくなかったのです。地面すれすれの低空飛行でも、自分から手を放して墜落はしたくありませんでした。

 

 この時はさすがに通訳工場は大パニック。パニック担当のコビトさん一人で対処できるようなパニックではありません。誰一人としてまともな仕事ができなかった時に、ぶれずにみんなに大声で声援を送ってくれたのはこのコビトさんでした。

 

 ちなみにこの試験ですが、諦めなかったこの姿勢と将来性を評価していただけたそうで、合格となりました。耳が命の通訳者ながら、あの時ほど自分の耳を疑ったことはありません。もちろん、キーワードを知らなかったことは勉強不足とみっちり叱られました。「今のレベルならこの単語は知ってて当たり前」とまで言われたこの単語だけは、何があっても一生忘れない自信があります(笑)

 

 どんな状況でも諦めないこのコビトさんの明るさと前向きさに、何度も助けられています。

 

 追記:実際の仕事では重要なキーワードが分からないなどという状況は考えられませんし、どうしても分からなければ質問をすれば良いのです。これはあくまでもプレッシャースタディ的な試験での失敗談として、どうぞ笑ってください。

 

 

コメントやご質問はお問い合わせページからお願いします。

 

オンライン英語指導オンライン通訳訓練講座の詳細につきましてはそれぞれのページをご参照ください。

 

次の記事:通訳のスキル16 その16 - 眺める

前の記事:通訳のスキル16 その14 - なだめる

 

ブログトップ

 

<カテゴリー>

2018年

2017年

2016年

2015年

通訳スキル16/通訳工場のコビトさん

私が通訳者になるまで

通訳学校/サイマルアカデミー

英語学習

仕事

英文記事

雑記

聴くブログ

 

 

【About Erika】

職業:英語同時通訳者(個人/フリーランス)

現住所:東京

留学歴:3年(アメリカ)

特技:柔道(初段)、ピアノ(弾き語り)

楽しみ:正月の箱根駅伝、2か月に1度の大相撲観戦(テレビ)、年に数回の柔道国際・国内大会テレビ観戦、年に数回のブロードウェイミュージカル日本公演、不定期の札幌旅行